Beautiful nail

【学校の選び方とは】ネイル検定を受けるなら専門のスクールに通おう

スクール選びのポイント

検定へのサポート内容

チップ

ネイル検定はいろいろな種類があります。
検定内容は筆記試験だけでなく、実技試験もあるため、スクールで検定対策をしている講座を受講したり、検定に対するサポートを行っているスクールを選ぶようにしましょう。
とはいえ、数多くのネイルスクールが存在します。
まずは、自分の取得したいネイル検定に対応しているかどうかをチェックしましょう。
おすすめなのは、ネイリスト検定2級以上の合格保証を付けているスクールを選ぶことです。
ネイル検定の中で最も知られているのがJNACネイリスト検定です。
ネイルサロンで就職を希望するなら、2級レベルの知識と技術が必要です。
ネイリスト検定2級が、技術レベルの基準ともいえます。
また、1級になるとプロレベルの知識と技術になりますが、この検定は3級から順に取得していく必要があるため、不合格であった場合のサポートや合格後の進路までサポートしてくれるかどうかも、スクール選びの判断基準とするのがおすすめです。
また、将来的に講師になりたい場合は、JNA認定校であるかどうかをチェックしましょう。
最も認知度の高いJNECネイリスト検定とJNAジェルネイル検定は、JNA(日本ネイリスト協会)によって行われている検定です。
JNAの認定講師になるためには、認定校を卒業していなければ講師試験を受けることができません。
将来的にネイルの道に進みたい場合は、認定校を卒業しておくことで進路の幅も広がります。

自信にも繋がります

施術

ネイル検定というものは国家資格ではないので、ネイルを仕事として行なう場合であっても絶対に必要というものではありません。
それにも関わらず独立開業を目指したり、ネイルサロンへの就職を目標にしたりする多くの方々にとってはとても重要な資格となります。
また、有名なネイルサロンでは就職するために必要な条件になっている場合もあります。
なぜネイル検定がこれほど重要視されているのかと疑問に思う人もいるでしょう。
その大きな理由は、たとえファッションの要素が強い性質のものであっても、ネイルは人体に触れることが必須であるため、技術面と同様に安全面を疎かにすることはできないというものです。
ネイル検定を取得していれば正しい知識としっかりとした技術を身につけている客観的な証明になるので、利用するお客さんにとっても新人を雇用しようとするサロンにとっても安心感を与えるものになります。
またネイリスト本人にとっても苦労して学んだ自らの努力と能力に対する確かな自信となります。
そして、職業としてのネイルを目指している人にとっては、是非手に入れたいとても魅力的な資格になっているのです。
ネイル検定は1級から3級までがあり、1級が最上位の資格です。
もちろん資格を問われないケースもありますが、サロンへの就職を考えたら2級以上の取得が目安になることが多いので、一度どのような費用や時間が掛かるのか調べてみると良いでしょう。
それから上級の資格をいきなり取得することはできず、2級を取るなら3級を、1級を取るなら2級をあらかじめ取得している必要があるので注意が必要です。

ネイリストを目指すには

マニキュア

日本には、ネイリストになる為の国家資格はありません。
誰でもネイリストになることが出来ます。
ただし、何のスキルも持たない人がなれるわけでもなく、ネイルに関する知識を勉強する必要があります。
国家資格はありませんが、検定試験は存在していて、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催する、「ネイリスト技能検定試験」というネイル検定が毎年実施されています。
ネイリスト技能検定試験では、ネイルケアやネイルアートに関する基本的な技術、ネイル用語等の基礎知識が試される3級試験から始まり、リペアやチップ等に関する2級試験、トップレベルのネイリストとしての総合的な技術や知識が試される1級試験に分かれています。
また、「ネイルスペシャリスト技能検定試験」というネイル検定も存在します。
こちらの資格は、初心者や学生を対象としたA級・SA級、プロのネイリスト向けのPA級・AA級・AAA級の5つのレベルに分かれています。
爪の手入れや、その過程までも細かくチェックされ、AAA級の合格率は非常に低いものとなっています。
難易度は高いですが、この資格を所持していることで、サロンへの就職も有利になります。
その他にも、JNECネイリスト技能検定試験等の、ジェルネイルに関するネイル検定が存在します。
この試験では、プロとして、ジェルネイルを施術する為に必要な理論と技術が試されます。
最近では、ネイルサロンの多くでジェルネイルが主流となってきていて、既に勤務しているネイリストの中にも、ジェルネイルの知識を身につける為に、働きながら勉強している人も増えてきています。
美容に関心が高い女性が増えている中で、ネイル検定には今後さらに注目が集まることが予想されます。

多忙な人には通信講座

ネイル道具を持つ手

趣味として楽しむのか、プロとして活躍するのか、将来の目標に合わせてネイルスクールを選びましょう。東京には様々なスクールが存在しますが、仕事や家事で忙しいなら通信講座がオススメです。本格的に技術を学びたいのであれば、スクールに通ってプロの講師から教わりましょう。

もっと読む

自分に合ったスクール選び

ネイル

ファッションに敏感である名古屋には当然多くのネイルスクールが存在していて、激戦区であるが故の高レベルが期待できます。学費や学習プラン、また継続的な通いやすさなど総合的に考えて自分に合ったネイルスクールを選んで下さい。

もっと読む

ファッションを極める

洋服

スタイリストはテレビや雑誌等に出演するモデルやタレントのファッションをコーディネイトする仕事です。資格は必要ないですが専門知識やスキルは必須のため服飾系専門学校で学ぶことが推奨されます。専門学校は一般的な昼間コースの他、夜間休日コース、また海外への留学制度がある学校等都合に合わせて選択できます。

もっと読む